観光バス・路線バス・定期観光バス・国内旅行・海外旅行のことなら何でもご相談ください!第2種旅行業取扱登録 群馬中央バス株式会社

 
 

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント
 
【 運輸安全マネジメント 】
 
1.輸送の安全に関する基本的な方針
 
 ①全社員は一丸となって安全を守るため、関係法令と社内規則を順守します。
 
 ②全社をあげて「安全こそ最高の接客、安全無くして利益なし」の原則を貫き、
  無事故運行を達成します。
 
 ③現状の安全対策に満足せず、常に改善等の実施をはかります。
 
2.輸送の安全に関する目標及びその達成状況
  平成29年度の取り組みについて
  (1)「重大事故ゼロ、事故件数ゼロ」を目標
  (2)飲酒・酒気帯び運転、速度超過の撲滅
  (3)運転者の健康状態の確認等、安全管理の徹底
 
3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
  平成28年度 事故件数0件(有責事故)
 
4.輸送の安全に関する重点事項
  (1)運行管理の徹底について
     点呼を厳正に行います
     A.重点事項を決めて、運行管理者が仕業点呼、終業点呼時にアルコールチェックを行
       い、運転士との対面点呼を行います。
     B.春・秋の全国交通安全運動、年末年始輸送安全総点検期間、貸切バスシーズン期間中
       (5月、10月)に本社幹部による点呼の立会いを実施します。
  (2)整備管理の徹底について
     車両の日常点検整備を徹底します。
  (3)事故防止への取り組みについて
     ①事故防止研修会を開催し、事故原因や防止策に関して話し合い、再発防止に取り組み
      ます。
     ②春・秋の全国交通安全運動、年末年始輸送安全総点検期間に添乗強化週間を設定し、
      添乗を実施します。
     ③事故警報、社内通達による他社事例を示し、他山の石として掲示し事故防止に取り組み
      ます。
     ④月別安全運転スローガンを掲げて事故防止に取り組みます。
  (4)運転士の健康管理、過労防止について
     定期健康診断の検査を実施し専門機関と協力しながら積極的に取り組みます。
 
5.輸送の安全に関する予算
  (1)運 転 者
     ・脳検診の実施
     ・睡眠時無呼吸症候群(SAS)のスクリーニング検査実施予定
  (2)貸切車両
     ・衝突被害軽減ブレーキシステム(PCS)、車両安定制御システム(VSC)
      搭載車両導入予定
     ・ドライブレコーダー搭載車両およびドライブレコーダー機器導入予定
  (3)乗合車両
     ドライブレコーダー搭載車両およびドライブレコーダー機器導入予定
  (4)特定車両
     ドライブレコーダー機器導入予定
 
6.輸送の安全に関する教育及び研修の計画
  (1) 事故防止研修会(高速道路走行時に関する講習 外部講師)
  (2) 救命救急講習会
  (3) 冬季積雪、凍結時に関する研修会
      (講師 社内指導運転士による運行上の注意事項の徹底及びチェーン脱着実技指導等)
  (4) エコ運転研修会(自動車メーカーによる指導教育)
  (5) 乗務員ディスカッション(ヒヤリハット発表会及び班別の事故防止研究会)
  (6) 新入社員研修
  (7) フォローアップ研修
  (8) 運行管理者・整備管理者研修
  (9) 管理者による立会い点呼及び添乗指導の実施
  (10)飲酒運転および酒気帯び運転防止対策として乗務員に対する個別指導
 
7.内部監査の実施
  (1)輸送の安全に関する内部監査を実施
  (2)内部監査の結果をもとに改善すべき事項に対し、是正措置および予防措置を講じる。
  (3)内部監査の結果および是正・予防措置等を記録し、3年間保管する。
 
 
                                           以上
 
 
 
 
平成29年度 運輸安全マネジメント委員会年間計画
 
 
                                 
                                  平成28年 9月 1日
                                運輸安全マネジメント委員会
  
【 9月】 秋の全国交通安全運動に関する指導教育
      安全運転に関する指導、立会い点呼の実施(乗合)、添乗指導の実施(管理者)、
      日常点検指導
      ●事故防止集合教育実施、新人貸切運転者集合教育実施
【10月】 貸切バス秋の旅行シーズンに関する指導教育
      立会い点呼の実施(貸切)、日常点検指導、事故防止啓蒙
【11月】 バック時の事故防止指導教育
      「主として運行する路線若しくは経路又は営業区域における道路及び交通の状況」指導
      「交通事故に関わる運転者の生理的及び心理的要因及びこれらへの対処方法」指導
【12月】 年末年始輸送の安全総点検・冬の県民交通安全運動に関する指導教育
       安全総点検の実施、安全運動に関する指導、立会い点呼の実施(乗合)、
       添乗指導の実施(管理者)、日常点検指導
      ●事故防止研修会実施
       安全運転の基本、交通法規、運転マナー遵守について、
       事故事例研究(外部講師招聘)
【 1月】 ●冬季積雪・凍結路に関する研修会実施
       積雪・凍結路の安全走行の基本、チェーン脱着の実施訓練、危険箇所の把握等
      「健康管理の重要性」指導
【 2月】 ●乗務員グループディスカッション
       ヒヤリハット発表会(班別事故防止研究会)実施
      指差呼称による安全確認指導教育
     「事業用自動車を運転する場合の心構え」指導
【 3月】 ●エコ運転研修会実施(自動車メーカーによる指導教育)
     「危険の予測及び回避」指導
     「運転者の運転適正に応じた安全運転」指導
      運輸安全マネジメント内部監査の実施
【 4月】 春の全国交通安全運動に関する指導教育
      安全運動に関する指導、立会い点呼の実施(乗合)、添乗指導の実施(管理者)、
      日常点検指導
【 5月】 貸切バス春の旅行シーズンに関する指導教育
      立会点呼の実施(貸切)、日常点検指導、事故防止啓蒙
【 6月】 「乗車中の旅客の安全を確保するために留意すべき事項」指導
      「旅客が乗降するときの安全を確保するために留意すべき事項」指導
【 7月】 夏季輸送の安全総点検、夏の県民交通安全運動、車内事故防止月間に対する指導教育
      安全総点検の実施、安全運動に関する指導、立会い点呼の実施(乗合)、
      添乗指導の実施(管理者)、日常点検指導
      ●事故防止研修会実施
      事故防止の基本、交通法規、運転マナー遵守について、事故事例研究
【 8月】 「事業用自動車の構造上の特性」指導
      「事業用自動車の運行の安全及び旅客の安全を確保するために遵守すべき基本的事項」
      指
      輸安全マネジメントの目標達成状況(事故件数の整理分析)および取り組み状況の
            確認ならびに次年度の計画作成
群馬中央バス株式会社
〒379-2121
群馬県前橋市小屋原町384-1
───────────────
①一般乗合旅客自動車
        運送事業
②一般貸切旅客自動車
        運送事業
③一般乗用旅客自動車
        運送事業
④旅行業
⑤自動車分解整備事業
⑥損害保険代理業
⑦自動車損害賠償保障法に
    基づく保険代理業
⑧一般労働者派遣事業及び
   特定労働者派遣事業
⑨特定旅客自動車運送事業
⑩自家用自動車管理業
⑪前各号に付帯関連する
       一切の事業
───────────────
676605
<<群馬中央バス株式会社>> 〒379-2121 群馬県前橋市小屋原町384-1 TEL:027-280-8600